ライセンス講習

ダイビングを楽しむためには、「Cカード」というライセンス(資格)が必要になります。
PUAHELE Diving TourではCカード取得のための講習を行っています。
学科講習から実技講習まで、スタッフが徹底サポートします!
自社所有の講習プールもありますので、安心してライセンスが取得できます。

Cカードとは?

Cカードはダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証であり、ダイバーとして海に潜るために必要なライセンスです。このライセンスを取得すれば、監督者なしでダイビングを楽しむことができるようになります。
ライセンスには様々なランクがあります。
どのようなダイビングをしてみたいかによって必要なランクが変わってきますので、自分にあったコースを受講しましょう。

時間がない方でも取得できます

ダイバーの資格を取りたいのにライセンス取得講習を受ける時間がないという方には、PADIのデジタル教材(eラーニングとTouch)の利用をおすすめします。
PADI オープン・ウォーター・ダイバー・コースの場合、「1.知識開発(学科講習)、2.プールダイブ、3.海洋実習」の3パートで構成されていますが、PADIのデジタル教材(eラーニングとTouch)を使うと、「1. 知識開発(学科講習)」をパソコン・タブレット・スマートフォンで行なうことができます。
「忙しくてなかなかショップに通えない」「ゆっくりと時間をかけて学習したい」といった方でも、自分のペースで学習を進めることができます。

ご利用される方は下記のバナーをクリックしてお申し込みください。

PADIのデジタル教材

講習料金に含まれるもの

  • 教材代
  • ライセンス申請料
  • ガイド料
  • タンク代
  • ログブック(OWDコースのみ)
  • レンタル器材(OWDコースのみ)

講習料金に含まれないもの

  • 教材郵送料
  • 証明写真代
  • 申請書郵送料

ダイビング後のフライトについて

ダイビング後、安全上、一定時間飛行機へ搭乗が出来ません。
ダイビング数に応じてフライトまで以下の時間を確保ください。
1ダイブの場合…12時間 2ダイブ以上の場合…18時間

キャンセルについて

予約後のキャンセルはご遠慮願います。
強風・高波などの理由でこちらが催行不可と判断した場合はキャンセル料は不要です。

お客様のご都合によるキャンセルの場合、以下のキャンセル料が発生いたします。

前日PM12:00以前のキャンセル 無料
前日PM12:00以降のキャンセル 50%
当日キャンセル 100%

※キャンセル時は電話にてご連絡ください。メールでのキャンセルは受け付けておりません。

OWDコース(オープン・ウォーター・ダイバー)

ダイバーとして、ダイビングに必要な基本的なスキル・知識を学びます。
この講習を修了するとCカードが発行され、ダイバーとして海に潜ることが可能となります。
これからダイビングを始めたい方は、まずこちらのコースを受講してください。

コース修了後できること

  1. 自分たちで計画を立て、バディ・システムを守りながらダイビングを楽しむ
  2. 引率をつけずにコンディションの良い海でダイビングをする
  3. アドベンチャープログラムや他のコースに参加できる

Cカード取得の流れ

step01.学科講習

Step01学科講習

step02.器材の説明

Step02器材の説明

step03.自社プールでの練習

Step03自社プールでの練習

step05.海で実践講習

Step04海で実践講習

Cカード(OWDライセンス)取得!

Cカード(OWDライセンス)取得!
これであなたもダイバーです!

参加前条件 日数 講習内容
年齢15歳以上 最短3日~ 学科講習
プールでの練習(限定水域)
海洋実習

OWDコース受講料

13,000ペソ

※掲載価格は予告なく変更される場合がございます。

AOWコース(アドヴァンスド・オープン・ウォーター)

オープンウォーターダイバーの次のステップです。
オープンウォーターダイバーでは潜れない深い場所に潜りたい、
ディープダイビングやドリフトダイブをしてみたいという人はAOWライセンスを取得しましょう。
世界の殆どの有名なポイントではこのAOWのライセンスが必須であることが多く、
ダイビングを安全に、より楽しく続けていく為に必要不可欠なライセンスです。

参加前条件 日数 講習内容
Cカード取得者
または相応のライセンス取得者
最短2日~ 学科講習
海洋実習

AOWコース受講料

14,000ペソ

※掲載価格は予告なく変更される場合がございます。

REDコース(レスキューダイバー)

ダイビング中に起こる様々なトラブルに対処できる知識とスキルを身につけます。
トラブル対処の知識・スキルはトラブルの予防にもつながりますので、
全てのダイバーに是非受講していただきたいコースです。
安全意識を高め、周りのダイバーを気遣い、救助できるテクニックが身につくと同時に、
ダイバーとしての自信とスキルアップもはかれます。

参加前条件 日数 講習内容
AOW以上取得者 最短2日~ 学科講習
海洋実習

REDコース受講料

17,000ペソ

※掲載価格は予告なく変更される場合がございます。

EFR+REDコース(エマージェンシー・ファースト・レスポンス+レスキューダイバー)

EFR(エマージェンシー・ファースト・レスポンス)とRED(レスキューダイバー)を同時受講できるコースです。
エマージェンシー・ファースト・レスポンスは、日常での緊急時の対処法を身につけるコースです。
心肺蘇生法や怪我の対処法など、日常生活でも応用できる応急処置の方法を学びます。
水の中、陸地での対処法を身につけ、安全なダイビングをしましょう。

参加前条件 日数 講習内容
Cカード取得者、または相応のライセンス取得者 最短3日~ 学科講習
海洋実習

EFR+REDコース受講料

23,000ペソ

※掲載価格は予告なく変更される場合がございます。

DMコース(ダイブマスター)

プロダイバーを目指す方のためのコースです。
インストラクターやダイビングショップの経営、
ダイビングツアーの企画などを行うためにはプロダイバーになる必要があります。
このコースではプロへの第一歩となるDM(ダイブマスター)ライセンスの取得を目指し、
ダイビング知識とスキルをプロレベルまで高めます。

参加前条件
  1. 18歳以上
  2. PADIのAOW、または、それに相当する資格を有していること
  3. PADIのREDまたは、それに相当する資格を有すること
  4. 2年以内にEFR一次および二次ケア・トレーニング、またはそれに準ずるものを修了していること
  5. 体調の診断と、医師の署名の入った病歴/診断書(12カ月以内)
  6. ログブックに最小限40回のダイブが完了していること
日数
最短8日~
講習内容
学科講習 海洋実習

DMコース受講料

50,000ペソ

※掲載価格は予告なく変更される場合がございます。